ブログ

今日は『ダイハツ アトレーワゴン』のブレーキ修理を行わせて頂きました^^

こんにちは!!
今日の豊岡市は午後からの雨のせいかなんだかムシムシしてますね。

今日はダイハツ アトレーワゴンのフロントブレーキ修理の入庫です。
お客様がご自身でタイヤ交換をされた時に『やたらとブレーキが熱くなっているんだけど』
とのことで一度点検したところ、ブレーキキャリパーが錆により固着していました。

 

ところで・・・
ブレーキキャリパーって何だ???ってことになりますよね。
そもそも車のブレーキは、ホイールの中で一緒に回っている円盤をブレーキペダルを踏むことにより
円盤を板で挟み込んで止めるという仕組みになっています。
その板がセットされているところがブレーキキャリパーといい、そのブレーキキャリパーが
動かなくなるともちろん円盤を挟み込めなくなるので車が止まらなくなる・・・。
いざ噛み砕いてお伝えすると難しいものですね(汗)

放っておくとブレーキが効かなくなる恐れもあるということで、今回はすぐに
ブレーキキャリパーを分解、掃除をさせていただきました。

 

ちなみに・・・
距離をたくさん乗っている車で最近なんだか燃費が悪くなったり、走りが悪くなったりと
感じていらっしゃる方、もしかしたら今回のような事になっているかもです。
今日は何か変、何かが違うと感じられたらすぐに点検をされたほうがいいですね。


 

豊岡市でこだわりの中古車をお探しならキンキユーズドカーショップへ

関連記事

ページ上部へ戻る