ブログ

バチッ!! ビリッ!!

皆さんも車の乗り降りの時にこんな経験ないですか?
『バチッ!!』『ビリッ!!』
そう、静電気です(>_<)
ちょっとした恐怖症になりますよね(+o+)
空気が乾燥したり、体とシートがすれることによって発生したりと色々な条件があるとは
思いますが、いぜれにせよ静電気が発生しないようにしたいですよね^^

 

ここで今回は自分の経験を踏まえたうえで静電気防止対策についてお話したいと思います。

 

まず車から降りる時。
①ドアの内側の金属部分に触れながら降りる。
地面に降りる前に金属部分に触れてしまえばビリッとくることはなくなります。
②シートや衣服に静電気防止スプレーなどをかける。
カー用品の量販店やホームセンターでも取り扱っていますね。
③降りた後は窓ガラスを押してドアを閉める。
これは毎回やってます(^_^;)

 

次は車に乗る時。
①革製の手袋をする。
冬場は寒さ対策としても使えますね^^
②手の甲で一度金属部分に触れる。
指先より手の甲の方がなんとなく痛くないような気がします(汗)
③静電気防止グッズを使う。
これは最終手段のような・・・。

などが対策として挙げられます。

 

そしてここからは実体験をお話しますね。
でもあくまで個人的な感想、意見ですので悪しからず(^_^;)
まずインナーウェアですが、なるべくなら綿が多いものを着た方がいいと思います。
アクリル繊維やポリエステル繊維が多く含むウェアは夏場であっても静電気は発生しました。
それと、履物。
おそらく多くの方が持っておられるだろう○○ックス、または○○ックス風のサンダル。
裸足にサンダルなら大丈夫だったのですが、靴下を履いてサンダルを履くとかなりの静電気が
発生しました。
たまたまだったのかもしれませんが、こんな経験をしました。

 
最終的にはグッズを使うのが安心かもしれませんが、また参考にしていただければと思います。
以上、静電気についてお話をしました^^

 

豊岡市でこだわりの中古車をお探しならキンキユーズドカーショップへ

関連記事

ページ上部へ戻る