ブログ

リコール!!

こんにちは!!
今回は日頃よく耳にする”リコール”についてお話をしたいと思います。
先日もお客様が乗っておられる車両にリコールが出され対応させていただきました。
リコールの他にサービスキャンペーンや改善対策、保証期間延長というものがあり、いずれにせよ
一定の車種においてよく故障する部品等は対象になるようです。
今日はこの4つの説明をしたいと思います。

 
まずリコールとは。
同一型式の一定の範囲の自動車又は特定後付装置(タイヤやチャイルドシート)が、その構造・装置
又は性能が安全確保及び環境保全上の基準である「道路運送車両の保安基準」の規定に適合しなくなる
恐れがある状態又は適合しない状態であって、その原因が設計又は制作過程にあると認められるときに、
販売後の自動車等について、保安基準に適合させるための必要な改善措置を行うことをいう。
その際、自動車又は装置メーカー等は、不適合の状態、その原因、改善措置の内容等をあらかじめ
国土交通大臣に届けることが必要となる。また、自動車メーカー又は装置メーカー等は、リコール届出後
からユーザーに対して不具合の内容等を通知し、早期に改善のための措置を行うように努めるものと
されている。


改善対策とは。
リコール届出とは異なり道路運送車両の保安基準には適合しているが、不具合が発生した場合に安全確保
及び環境保全上看過できない状態であって、かつ、その原因が設計又は制作過程にあると認められる時に
、自動車メーカー等が改善のための措置を行うことをいう。


サービスキャンペーンとは。
リコールや改善措置に該当しないような不具合で、安全確保及び環境保全とは直接関係のないものに
ついて、必要な改善措置を行うことをいう。


保証期間延長とは。
一般的に自動車に関しては、各メーカーによって、3年6万キロや5年8万キロといった保証期間が定め
られており、その期間や距離以内で不具合が発生した場合は無料でされている。保証期間延長とは、
メーカーが特定の不具合に限定して保証期間や距離の延長を行うものである。

 
少し前にアメリカでエアバッグの破裂による事故がありましたよね。
あのエアバッグを搭載している車種は日本車にも数多くあり、今かなり多くの車種がリコール対象に
なってます。
メーカーからするとリコールはなるべくなら出したくないもの。
簡単に言えば”信用がなくなってしまう”とも言えると思います。
そのため何年か前に”リコール隠し”というものがあり、それが原因で大きな事故もありましたね。
人の命にかかわることは直ぐにでも届け出をしてほしいものですね。

 
豊岡市でこだわりの中古車をお探しならキンキユーズドカーショップへ

関連記事

ページ上部へ戻る