ブログ

【中古車ご納車】今日はスバル フォレスターを納車させていただきました^^

皆様、こんにちは^^
日中もずいぶんと暖かくなり、いよいよ春らしくなってきましたね^^
今年の冬は例年以上に雪も降り、かなり寒い冬となりました。
そのせいか春がホント待ち遠しいです^^
また、3月は”卒業”の季節です。
卒業式や卒団式、定年を迎えられる方は定年退職といったさまざまな”卒業”がある中、
僕はこの春をもって花粉症を卒業したいと思ってます^^;

ということで、今日はスバル フォレスター 2.0XSを納車させていただきました^^



ただ今回は少し特別なご納車となりました。
僕が整備士としてディーラーに入社した時に色々と教えていただいた先輩が、昨年の11月に天国へと
旅立たれました。
車が大好きで人望も厚い本当に素晴らしい方でした。
4年前、先輩から「父親が乗り換えを考えていて、スバルのフォレスターを探してほしい」と依頼を受け、
その当時で9年落ちのフォレスターを納車させていただきました。
そのフォレスターを調子よく乗っていただいてたのですが、そんな中突然の不幸に先輩のお父さんは
「気分転換に乗り換えを検討したい」と連絡をくださいました。
ただ乗っていただいてたフォレスターは先輩が勧めたもの。
遺品として捉えるべきなのか、少しでも気持ちが切り替えられるのであればその方がいいのか。
僕も話を聞きながら悩みました。
お父さんは「この車を乗ってたら息子を思い出す」と言っておられました。
いつまでも先輩を忘れずに乗っていただきたいと思うと乗り換えをされない方がいいのかなと
思ってみたり、ずっと引きずる訳にもいかないのかなとも思ってみたり。
ある時お父さんからメールをいただきました。
「大きな買い物になるのでこれが最後になると思います。息子が勧めてくれたフォレスターもやはり
頭に残っています。他社の車も気にはなっているんですがそんなことも踏まえてアドバイスをいただき
たい」と。
色々と考えましたが、僕の中ではもう決まっていました。
天国の先輩もそうしてやってほしいと言ってくれてると思いました。
お父さんには今乗っていただいてるフォレスターの後継モデルで同じ色のフォレスターをお勧め
させていただきました。
車が決まった後、「息子と一緒にいられるような気がします」と言っていただいた時は本当に嬉しく、
フォレスターをお勧めして良かったなと心から思いました。

A様、この度はありがとうございました!!
先輩も天国から安全運転を見守ってくださいね^^

 
豊岡市でこだわりの中古車をお探しならキンキユーズドカーショップへ

関連記事

ページ上部へ戻る